HOME > 講座案内 > 

第一級陸上特殊無線技士試験概要

講座一覧

  • 陸上特殊無線技士とは
  • 試験概要
  • 現場の声
  • 講師紹介

多重無線設備操作のスペシャリスト
第一級陸上特殊無線技士 試験対策講座

講座の目的
この資格は電気通信事業会社などに設置されている多重線設備を使用した固定局で主に使われています。上級の技術士または通信士を考えている方はもちろん、電子工学と無線工学の力試しにも最適な資格です。また海上・航空の特殊無線技士対策としても受講いただけます。

無料体験視聴

第一級陸上特殊無線技士試験対策講座 試聴

第一回講座が試聴できます

視聴にはWindowsにプレインストールされているWindows Media Playerが必要です。


  • しっかり学べる納得のカリキュラム数 全25.5時間
  • ゆったり学べる安心の受講期間 4ヵ月
  • 学習成果を試せる模擬試験サービス Webテスト付
  •  
  •   
    受講料
    45,000円
    オリジナル教材費(CD)込み
        
         
    

講座の教材

    

本講座はオリジナル教材を使用します。
講座内で使用している講師作成オリジナル教材をCD-ROMにて送付いたします。

講座のカリキュラム

初めに

  • 学習の進め方

電波法規(6時間)

  • 第1章  電波法の概要
  • 第2章  無線局
  • 第3章  無線設備
  • 第4章  無線従事者
  • 第5章  無線局の運用
  • 第6章  監督
  • 第7章  罰則
  • 第8章  書類

無線工学(12時間)

  • 第1章 無線工学の基礎
  • 第2章 変調・復調
  • 第3章 多重通信システム
  • 第4章 送受信装置
  • 第5章 中継方式
  • 第6章 レーダ
  • 第7章 アンテナ
  • 第8章 電波伝搬
  • 第9章 測定


ページトップへ