講座一覧

  • 電気通信主任技術者とは
  • 試験概要
  • 現場の声
  • 講師紹介

日東通健株式会社 携帯電話設置工事の安全責任者 無線工事(仮)

資格

  • 工事担任者試験DD一種
  • 情報処理技術者ネットワーク技術者

現場インタビュー

資格取得のきっかけは?
工事担任者としての業務を永年経験してきたこもあり、今後はネットワークの提案業務や管理監督業務が多くなることから、 上司に受験を勧められて受験しました。
どんな所にやりがいを感じますか?
やはり顧客企業の実態を調査して、顧客に合った新しいネットワークを自ら提案するところです。
試験を受ける時のポイントは?
専門分野の計算問題は、きっちり理解した上で慣れておくことが必要です。新しい技術項目の問題も出題されるので、ネットワーク関連の雑誌でどのような話題があるかについても、普段から興味を持っておくことも必要でしょう。
共通問題や法規問題は、過去問をたくさんこなして、最低60点以上とれるように練習しておくとよいでしょう。
社内の主任技師として数多くのネットワーク提案業務をこなして、技術畑の管理職として顧客先への提案を通して、企業業績にも貢献できればと思っています。
これからこの仕事に従事する皆さんへのアドバイス
他者が考えた情報ネットワークの工事担任者として従事するのも大事な仕事ではありますが、顧客との対話により、顧客ニーズにあったネットワークを自ら提案できるのは仕事ではありますが、自分の技術的満足度にもつながります。ですから、楽しく業務を進めることができます。

ページトップへ