HOME > 講座案内 > 電気工事士とは > 

現場の声

講座一覧

  • 電気工事士とは
  • 試験概要
  • 現場の声
  • 第一種・講師紹介
  • 第二種・講師紹介

日東通健株式会社 携帯電話設置工事の安全責任者 無線工事(仮)

資格

  • 工事担任者DD一種
  • 危険物取扱者

現場インタビュー

資格取得のきっかけは?
当初より電気に関連する仕事につきたいと思っていたので、高校時代と専門学校在籍中に資格を取ろうと決めていました。
どんな所にやりがいを感じますか?
いろいろな人と出会い、コミュニケーションできるのがこの仕事の魅力。職人さんからは仕事のことを教えてもらったり、人生経験で学んだことを教えてもらったりしています。
電気・通信のライフラインを支える技術業務を引き受けていますので、やりがいも責任も大きいです。
試験を受ける時のポイントは?
問題集を2回~3回繰り返し行うことがポイント。
時間のない方は、鑑別、材料工具、配線図など、点数を稼げる範囲の勉強を早めに始めて下さい。 難易度としては、高卒程度の基礎数学があれば内容は十分理解できる範囲であると思います。
仕事のキャリアップのため電気工事施工管理技士2級を取得したいと考えています。
これからこの仕事に従事する皆さんへのアドバイス
早いうちに取れる資格はすべて取っておいた方がいい。この仕事には、資格が必要なケースがとても多いんです。電気工事士の国家資格はもちろん、電気・通信にかかわる資格にできるだけチャレンジしてください。 ひとつひとつの構造が違うので、業務のマニュアル化はできません。たくさんの経験を積み、すばやく的確な判断を下すという応用力が求められます。
意外かもしれませんが、この仕事に必要なものはコミュニケーション能力です。お客様ありきの仕事ですから、黙々と工事をするだけではありません。

ページトップへ