HOME > 講座案内 > 電気工事士とは > 

講師紹介

講座一覧

  • 電気工事士とは
  • 試験概要
  • 現場の声
  • 第一種・講師紹介
  • 第二種・講師紹介

第二種電気工事士講座担当講師 安藤 博先生

資格

  • 第一種電気工事士
  • 第二種電気工事士
  • 第三種電気主任技術者
  • 認定電気工事従事者

経歴

  • 職 歴 NECインフロンティア株式会社にて電子機器の開発・製造・販売事業や移動体基地局設置・保守に従事。
  • 講師歴 また研修センター校にて第二種電気工事士・第一種電気工事士の講師等を務める。

講師から皆さんへ

講座の内容
本講座では第二種電気工事士の筆記試験に合わせて、基礎的な内容、計算問題、文章問題、配線図問題、鑑別問題を重点的に学習していきます。解き方のポイントを理解し、例題にて解き方を習得していきます。そして練習問題にて実力をつけていきましょう。 また過去問をできるだけ多く解き試験感覚を身につけましょう。
資格試験の最新動向
第二種電気工事士の資格は、筆記試験と技能試験の両方に合格する必要がありますので、それぞれに対策が必要です。筆記試験の出題範囲には、オームの法則、ジュールの法則など、義務教育で学んだ内容も若干含まれますが、初めての方にとってはほぼすべてが新しく学ぶ内容となります。試験対策なしで闇雲に勉強しても合格は難しいので、本講座などで過去問等を解くことにより効率よく新しい知識を身につけましょう。
講師よりひとこと
第二種電気工事士免状は、電気工事関係の登竜門となる実用的な国家試験です。第二種電気工事士は電力会社から低圧(600V以下)で受電する場所(一般住宅、小規模な店舗、事務室など)の配線や電気使用設備等の電気工作物(一般用電気工作物)を設置、変更する工事の作業に従事することができます。人々の生活や情報化社会を支え、近年、ますます重要性が増す電気エネルギーを安全で、かつ安定的に供給し、人々に使用していただくための仕事です。ぜひ、この試験に合格して資格をとり、社会に貢献し、ご活躍の場を広げながら、次のステップの第一種電気工事士の資格取得にチャレンジすることをお勧めします。

ページトップへ