HOME > 講座案内 > 電気工事士とは > 

講師紹介

講座一覧

第一種電気工事士講座担当講師 安藤 博先生

資格

  • 第一種電気工事士
  • 第二種電気工事士
  • 第三種電気主任技術者
  • 認定電気工事従事者

経歴

  • 職 歴 NECインフロンティア株式会社にて電子機器の開発・製造・販売事業や移動体基地局設置・保守に従事。
  • 講師歴 また研修センター校にて第二種電気工事士・第一種電気工事士の講師等を務める。

講師から皆さんへ

講座の内容
本講座では第一種電気工事士の筆記試験に合わせて、基礎的な内容、計算問題、配線図問題、鑑別問題を重点的に学習していきます。図、表、写真を豊富に用い、簡明にまとめて理解を容易にしています。ポイントを理解し問題の解き方を習得していきましょう。 また過去問をできるだけ多く解き試験感覚を身につけましょう。
資格試験の最新動向
過去問題から似たような問題が出される傾向になっています。 以前は筆記難易度が高かったですが、今まで技能試験であった鑑別が廃止され、筆記試験の内容に入り、少々難易度が下がったようにも思われます。 毎年6万人ほどが受験し、約50%の合格者がいます。
就職・転職の際にも有利に働くでしょう。安定した収入が期待できるだけでなく、将来の独立も夢ではありません。 定年と関係なく、いつまでも自分の仕事を続けることも可能です。 関連資格、上級資格を取得すれば、仕事の幅も深さも広がっていきます。
講師よりひとこと
第一種電気工事士は、最大電力500kW未満(需要設備)の高圧受電設備などに関する資格であり、需要者の電気エネルギーの設備環境を整え、保全するために必要なものです。 この資格を取得すると、人々の生活や情報化社会を支えている電気エネルギーを安全で、かつ安定的に供給するための仕事に従事できます。ぜひ、この試験に合格して資格をとり、社会に貢献しご活躍の場を広げていただきたいと思います。

ページトップへ