HOME > 講座案内 > 

工事担任者DD第一種試験対策講座

講座一覧

  • 工事担任者DDとは
  • 試験概要
  • 現場の声
  • 講師紹介

通信回線設備工事のプロフェッショナル
工事担任者DD第一種試験 対策講座

講座の目的
国家試験電気通信「工事担任者」DD第一種試験講座です。
この資格があれば公衆回線やCATVの通信回線に接続する端末設備(IP電話機/IP-PBX)の接続および配線工事を行ったり、現場監督をすることができます。ISDNを除くすべてのデジタル回線への接続工事が可能となります。

無料体験視聴

工事担任者DD第一種 試聴

第一回講座が試聴できます

視聴にはWindowsにプレインストールされているWindows Media Playerが必要です。


  • しっかり学べる納得のカリキュラム数 全20時間
  • ゆったり学べる安心の受講期間 6ヵ月
  • 学習成果を試せる模擬試験サービス Webテスト付
  • 受講料
    42,000円
    +
    教材費
    3,024円
    送料:600円
    =
    合計
    45,624円(税込)
    (上記以外金額はかかりません)

※講座に使用する教材は、市販のテキストになります。
各個人で書店よりご購入される場合は、お申込み時に『教材なし』を選択して下さい。

カリキュラム単体の場合

本講座は資格試験が各項目ごとに評価するため、各科目ごとにご受講頂けるシステムになります。
単体受講のお申込みは『お申込み講座一覧』からお申込みください。お申込み講座一覧

科目名 カリキュラム 受講期間 受講料 + (教材費+送料) = 合計金額(税込)
基礎 8時間 3ヶ月 20,000円 + (3,024円 + 600円) = 23,624円(税込)
技術 9.5時間 4ヶ月 18,000円 + (3,024円 + 600円) = 21,624円(税込)
法規 2.5時間 2ヶ月 10,000円 + (3,024円 + 600円) = 13,624円(税込)

講座の教材

本講座は一般に市販されているテキストを使用します。
各個人で購入される場合はお申込み時に『教材なし』を選択して下さい。

無線工学の基礎 「工事担任者DD1種標準テキスト」  3,024円 リックテレコム

講座のカリキュラム

基礎(8時間)

  • 第1回 はじめに
  • 第2回 電気回路 [I]
  • 第3回 電気回路 [II]
  • 第4回 電気回路 [III]
  • 第5回 論理回路
  • 第6回 伝送理論[I]
  • 第7回 伝送理論[II]
  • 第8回 伝送理論[III]
  • 第9回 伝送技術[I]
  • 第10回 伝送技術[II]
  • 第11回 伝送技術[III]
  • 第12回 伝送技術[IV]

法規(2.5時間)

  • 第1回 電気通信関係法令の体系
  • 第2回 電気通信事業法
  • 第3回 工事担任者規則
    技術基準適合認定等規則
  • 第4回 端末設備等規則
  • 第5回 有線電気通信法、有線電気通信設備令
  • 第6回 不正アクセス禁止法、電子署名法

技術・論理(9.5時間)

  • 第1回 端末設備の技術 [I]
  • 第2回 端末設備の技術 [II]
  • 第3回 端末設備の技術 [III]
  • 第4回 端末設備の技術 [IV]
  • 第5回 ネットワークの技術 [I]
  • 第6回 ネットワークの技術 [II]
  • 第7回 ネットワークの技術 [III]
  • 第8回 ネットワークの技術 [IV]
  • 第9回 情報セキュリティの技術 [I]
  • 第10回 情報セキュリティの技術 [II]
  • 第11回 情報セキュリティの技術 [II]
  • 第12回 情報セキュリティの技術 [III]
  • 第13回 情報セキュリティの技術 [IV]
  • 第14回 接続工事の技術 [I]
  • 第15回 接続工事の技術 [II]
  • 第16回 接続工事の技術 [III]
  • 第17回 接続工事の技術 [IV]


ページトップへ